ブログトップ

有限会社 新栄建興~都内No.1不動産会社

備忘録(入居前後の手続きについて)

 新しい住まいへと転居すれば住所が変わります。住所が変わればそれをお知らせしなければなりません。では一体どことどことどこにお知らせすればよいのか、実際に数えてみると……

・郵便局
・インターネット会社
・役所
・電力会社
・ガス会社
・水道局
・金融機関
・クレジット会社
・NHK
・電話会社(固定)
・電話会社(携帯)
・警察署
・陸運局

……かなり多いです。中には手続きに時間がかかるため、事前に申請を行う必要のあるものもあります。

◇事前に行っておきたい手続き
・郵便局(郵便物の転送届 ホームページやはがきでも手続可能)
・インターネット契約(転居後も使用できるのか新規契約が必要になるのか要確認)
・役所(転居届or転出届・国民年金・健康保険)
・電気・ガス・水道(停止手続き)
・固定電話
・金融機関、クレジット会社、NHK、携帯電話会社・・・etc とにかく住所変更手続きが必要なところ全般

◇引っ越し後に行う手続き
・役所(転入届(14日以内)・国民年金・健康保険)
・電気・ガス・水道(開始手続き)
・警察署(運転免許の住所変更・車庫証明申請)
・陸運局(自動車・バイクの登録変更)



 新居に引っ越した時のチェックポイントについてはこちらを、入居後の必需品についてはこちらを併せて参照されると良いです。












γ

EXTENDED BODY:
[PR]
by shinei_kenko | 2014-03-18 11:52 | スタッフのつぶやき