ブログトップ

有限会社 新栄建興~都内No.1不動産会社

半蔵門線~大手町駅のご紹介~

みなさんこんにちわ!!

本日は半蔵門線の大手町のご紹介をしていきたいと思います。

まずは歴史です


1956年(昭和31年)7月20日 - 営団地下鉄丸ノ内線が開業(最初に東京サンケイビル下に開業したのが始まり。丸ノ内線の車内放送では「大手町」の後に「サンケイ前」とアナウンスしている)。

1966年(昭和41年)10月1日 - 営団地下鉄東西線が開業(東京駅に近い永代通り地下に駅を建設。東京駅ではなく大手町駅として開業)。

1969年(昭和44年)12月20日 - 営団地下鉄千代田線が開業(千代田線と都営地下鉄6号線が当駅 - 日比谷駅間を一体で建設するが、千代田線の駅が先に開業する)。

1972年(昭和47年)6月30日 - 都営地下鉄6号線が開業。

1978年(昭和53年)7月1日 - 都営地下鉄6号線を三田線に改称。

1989年(平成元年)1月26日 - 営団地下鉄半蔵門線開業(丸ノ内線と千代田線との間にホームがあり、これが完成して現在の形態となった。)。

2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化に伴い、丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線の駅は東京地下鉄(東京メトロ)に継承される。

2008年(平成20年)3月15日 - 小田急ロマンスカーの千代田線への直通運転が開始される。


こういった感じです!!

1956年が歴史の始まりとするといまから58年前になりますね

もうすぐ還暦を迎える大手町駅ですがまだまだこれからたくさんの歴史を残していってほしいものです






あいかわらずのアリの巣みたいな構造ですね

これもおおきな駅の特徴ですね

次回もよろしく!!

IM


[PR]
by shinei_kenko | 2014-02-13 19:40 | 都内沿線周辺環境ご紹介