ブログトップ

有限会社 新栄建興~都内No.1不動産会社

有楽町線見聞録 飯田橋編

飯田橋駅


由来:征夷大将軍になる前の徳川家康にこの地域の案内をした飯田喜兵衛なる人物の功績を称えて飯田町と呼ばれるようになり、その飯田町にかけられた橋の名前が飯田橋と命名されました。
 駅の方はというと飯田町駅牛込駅(共に現在は廃駅)の中間に建てられ、至近に飯田橋があった事から飯田橋と命名されました。その影響で飯田町よりも飯田橋の呼称の方が有名になったため地名自体も飯田橋に変更されることになりました。
 駅名が有名になってから地名がそれに合わせて変更されたというわけですね。




 神楽坂九段下にも近く、近傍に大学が多いためか雑然としているものの活気のあふれる街並みが並んでいます。かと思えば歩道に歴史案内なる看板が立っていたりもします。



次回:江戸川橋













γ
[PR]
by shinei_kenko | 2014-02-14 18:36 | 都内沿線周辺環境ご紹介