人気ブログランキング |

ブログトップ

有限会社 新栄建興~都内No.1不動産会社

賃貸物件を自分好みにカスタマイズ?!

賃貸住宅でも、自分仕様に改装することができ、退出時には元に戻さなくていい!
という物件が増えつつあります

その、カスタマイズ物件にはどんなタイプがあるのがご紹介します

Type1『入居前にカスタマイズ×セレクトプラン』
~壁紙や照明を選んでお部屋に個性をプラス~
最近、増えているのが「入居者が自由にお部屋のパーツを選べる」サービスです!
契約時などに、自分好みの壁紙や照明を選ぶだけでOK
引き渡しの時、プロが施工し、個性的なお部屋に仕上げてくれる!!
という最もお手軽なカスタマイズです
壁紙代や工事費はオーナー側が負担するケースが多く、
入居者負担ゼロでお部屋にアクセントをつけられる点も魅力です

Type2『入居前にカスタマイズ×フリープラン』
~オーダーメイド感覚で理想のお部屋に~
壁紙や床材、細かいパーツに至るまで、入居者が思いのままに
カスタマイズできる物件もあります
場合によっては間取り変更、和室を洋室に変更といった大がかりな改修に
対応してくれるケースもあります。!まさに「オーダーメイド」感覚で、
理想の空間をつくりあげることが可能になります!
費用は入居者が負担するケースが多いようですが、
物件によってはオーナー側が負担してくれるケースもありますので、事前に確認しましょう!

Type3『入居後カスタマイズ×セレクトプラン』
~季節や気分に合わせてその都度変更~

Type1の「入居前カスタマイズ+部材・設備セレクトプラン」の場合、
原則として入居前に選んだ壁紙を変更することができませんでしたが
最近では入居者の費用負担を条件に、入居中でも壁紙を変更できるサービスが登場しました。!
壁紙に飽きたり、季節やインテリアに合わせて
イメージを刷新したい時などにぜひ利用したいサービスです

Type4『入居後カスタマイズ×フリープラン』
~生活しながら少しずつカスタマイズを楽しむ~
お部屋の1部、あるいは大部分について原状回復義務を免除し、
費用は入居者負担で自由な改造を許容している物件もあります!
例として、壁1面についてはペンキを塗ろうが、釘を打って棚を取りつけようが、
何をしてもOKというケースなどもあり、退去時に原状回復費用を求められることもありません
実際に住み始めてから、自分のペースで少しずつカスタマイズしていきたい人にオススメです



fk

by shinei_kenko | 2014-04-08 11:38 | スタッフのつぶやき