人気ブログランキング |

ブログトップ

有限会社 新栄建興~都内No.1不動産会社

製造現場はもう「3K」ではない

 3K(「きつい」「汚い」「危険」)という先入観がまだ残り、若者に敬遠されがちの製造業の現場。しかし、中小の製造現場で機械を操る真剣な瞳、槌をふるうなどの力仕事で鍛えられた筋肉…。「製造現場で働く男子はイキイキとしていてカッコイイ

製造現場はもう「3K」ではない_f0322193_1625391.gif
」。 そんな“女子目線”で進められているネットとビジネス情報マガジン上の企画「ゲンバ男子」が女子の間で人気だ。若い労働力不足に悩む中小企業を活気づけるアイデアとしても注目されている。

 昨年10月、「「きつい」「汚い」「危険」という製造現場の間違ったイメージを変えてくれるカッコイイ男子たちを紹介しよう」と企画をスタートさせた。その際、「女子にカッコイイと思われるのは、若い男性のやる気につながるはず」と、徹底した“女子目線”で企画をスタートさせた。

 撮影にはプロのカメラマンを起用。鋼材の曲げ加工、ワイヤーロープの手編み作業、溶接、円盤の切断加工など、技術の現場もクローズアップしている。



出典:http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140327/lif14032711390004-n1.html





γ

by shinei_kenko | 2014-05-18 19:19 | ニュース