人気ブログランキング |

ブログトップ

有限会社 新栄建興~都内No.1不動産会社

収納法ひとつで家事の効率はどう変わるのか

「新築」「駅間近」「陽当たり良好」などなど、賃貸物件の謳い文句にはさまざまな種類があります。その中には「収納」に関するものが多分に含まれています。
 また、引っ越しの際によく「住んでいた部屋が思っていた以上に広かった」という感想を持たれる方が多くいらっしゃいます。

 普段暮らしている中でものをいかに収納するかということが重要になります。様々な収納方法がありますが、その中でも使う頻度やタイミング別に分けて収納する方法をご紹介します。

①頻繁に使うもの
収納法ひとつで家事の効率はどう変わるのか_f0322193_1025290.gif

 すぐに取り出せる場所に収納する。

②たまに使う&使うタイミングが予想できないもの
収納法ひとつで家事の効率はどう変わるのか_f0322193_1025215.gif

 ある程度取り出しやすく、なおかつ忘れない場所に収納する。

③たまに使う&使うタイミングが決まっているもの
収納法ひとつで家事の効率はどう変わるのか_f0322193_1025245.gif

 取り出しづらい場所でもしまってあればOK.

④めったに使わないもの
収納法ひとつで家事の効率はどう変わるのか_f0322193_1025273.gif

 できれば収納せずに破棄するようにするのが望ましい。

 と、使用頻度すなわち取り出す回数やタイミングに応じて分類して収納すると家事の効率が良くなるとのことですが、一番大切なことは余分な荷物を持たないことです。






γ

by shinei_kenko | 2014-05-20 17:29 | スタッフのつぶやき