人気ブログランキング |

ブログトップ

有限会社 新栄建興~都内No.1不動産会社

2014年 03月 18日 ( 2 )

エコ住宅

来月には消費税が8%にアップしてしまいます(><)
負担も増えます...

そんな今だからこそ
お財布にも環境にも優しいエコ住宅を考えてみてはいかがでしょう

エコ住宅の特徴と利点についてご紹介いたします!

◇高気密・高断熱で経済的&長持ち&健康的に
 住宅の気密性を高める事で、住宅から放出される熱を最小限に抑える!それが
 『高気密・高断熱住宅』です。外の気温に影響を受けず、わずかなエネルギーで
 室内を快適な温度に保つことができ、冷暖房費の節約になります!
 また、湿気やカビの発生を防ぐ効果もあり、住宅そのものが長持ちするという
 メリットもありますさらに、機密性の高い家では換気計画も立てやすいので
 家の中の空気がいつも新鮮で健康にも良いという利点もあります
 高気密・高断熱住宅は、経済的で住人にも優しい住宅なのです


◇太陽光発電で地球に優しく、トクをする
 
太陽光発電』とは、太陽のエネルギーを用いて、電気に変換する発電方式で
 エネルギー源の確保が簡単で、地球に優しいのが特徴です
 自宅で使う電気を自宅で作るので電気代はもちろんの事、
 余った電力を電力会社に買い取ってもらうことも出来ます!!
 現在では、買い取り金額48円/kWhとなっています実は、この太陽光発電システム設置に
 対し補助金を出している自治体も多く、注目度が高まっています


◇環境に配慮したオール電化システム・エネファーム
 オール電化住宅とは、住まいで使用するエネルギーを電気でまかなう住宅のことを言います!
 CO2削減に貢献でき、まさに『エコ住宅』です
 また、ガス・石油を室内で使用しないので空気をきれいに保て、
 高気密・高断熱住宅と相性は抜群です
 最近、注目されているのが『エネファーム』と言い、TVでもよく聞きますね!
 この『エネファーム』はガスから水素を取り出して発電するシステムで、発電時に発生する
 熱を利用してお湯を作ったり暖房に使うことができ、効果的にエネルギーを利用するという
 特徴があります
 地球の資源を無駄にしない『エコ住宅』と言えます
 


お財布や環境だけでなく
人にも優しいエコ住宅
一度考えてみてはいかがでしょう
 
fk

by shinei_kenko | 2014-03-18 16:58

 新しい住まいへと転居すれば住所が変わります。住所が変わればそれをお知らせしなければなりません。では一体どことどことどこにお知らせすればよいのか、実際に数えてみると……

・郵便局
・インターネット会社
・役所
・電力会社
・ガス会社
・水道局
・金融機関
・クレジット会社
・NHK
・電話会社(固定)
・電話会社(携帯)
・警察署
・陸運局

……かなり多いです。中には手続きに時間がかかるため、事前に申請を行う必要のあるものもあります。

◇事前に行っておきたい手続き
・郵便局(郵便物の転送届 ホームページやはがきでも手続可能)
・インターネット契約(転居後も使用できるのか新規契約が必要になるのか要確認)
・役所(転居届or転出届・国民年金・健康保険)
・電気・ガス・水道(停止手続き)
・固定電話
・金融機関、クレジット会社、NHK、携帯電話会社・・・etc とにかく住所変更手続きが必要なところ全般

◇引っ越し後に行う手続き
・役所(転入届(14日以内)・国民年金・健康保険)
・電気・ガス・水道(開始手続き)
・警察署(運転免許の住所変更・車庫証明申請)
・陸運局(自動車・バイクの登録変更)



 新居に引っ越した時のチェックポイントについてはこちらを、入居後の必需品についてはこちらを併せて参照されると良いです。












γ

EXTENDED BODY:
by shinei_kenko | 2014-03-18 11:52 | スタッフのつぶやき