人気ブログランキング |

ブログトップ

有限会社 新栄建興~都内No.1不動産会社

 鉄道網の広がりに伴い、地下化や高架化による立体交差事業が進んだ結果、線路跡地や高架下を有効活用する取り組みが増えている。

 たとえばJR中央線では三鷹立川間約9kmの高架化の完了とともに得られた7万㎡の高架下空間を活用するために株式会社JR中央ラインモールが立ち上げられました。
 同社によると高架下不動産の価値をいかに高めるだけでなく、駅と高架下の一体的な開発によって駅を中心とした魅力ある街づくりを実現することに重点を置き、最終的には「人々に選んでもらえる沿線ブランド化」を目指しているとの事。
 そのため従来の商業施設にとどまらず、地域情報の発信やイベントの企画開催、自転車の共有サービス、都認証保育所、医療施設、起業支援施設などを展開している。

 こうした動きが周辺エリアの不動産価値の向上にもつながるため今後の動きに注目です。



沿線地域の新しい取り組み_f0322193_92532.jpg
 ※映画やドラマなどで、夕陽を背に歩くシーンは心に強く訴えかかるものがありますが、高架化や地下化でなくなってしまう前にと思って実際に線路の上を歩くのは危険な行為なので決してなさらないでください。







γ
by shinei_kenko | 2014-05-19 19:05 | スタッフのつぶやき

結婚し、これから子どもと思っている方やこれから子育てを始める方にとって、
住まう街の子育て環境は気になるところですよね

子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_925561.gif


幼稚園や小中学校などの教育環境や事件、事故の発生件数、自治体の子育て支援制度などを元に、
東京都内の各市区町村における子育て事情を調査した記事を見つけました!!
これからお部屋探しをする人は、参考にしてみてはいかかでしょう
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_925711.gif



〇●〇子育て環境が充実している街ランキング●〇●

1位 文京区
『教育環境を重視したい方におすすめ』
 夏目漱石や森鴎外も住んだ歴史と文化の街!
東大など15の大学が集まり、アカデミックな雰囲気が魅力です
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_925920.gif

お茶の水女子大付属、東京学芸大付属、筑波大付属と、
国立幼稚園・小中高校が集まっているだけでなく、有名私立校も多数あります!!
 都内では珍しく区立幼稚園も10カ所(うち6園が3年保育)と多く、教育環境を重視したい方にお勧めです
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_9251418.gif

 刑法犯発生件数が23区で最も少なく、交通人身事故発生件数も23区で下から2番目
 (いずれも警視庁調べ、2011年)という安全性もポイントが高いですね
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_92515100.gif

 ただ、坂が多いのでベビーカーで移動しやすいかどうかはチェックが必要かもしれません!!
 また、区長自らが育児休暇を取ったことも話題になりました
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_9251732.gif



2位 武蔵野市
『豊かな自然環境や子育て支援が充実』

 人気の吉祥寺を抱える武蔵野市は、動物園もある井の頭公園をはじめ、
 豊かな自然に恵まれています
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_9251855.gif
子供を思い切り遊ばせられる環境は抜群で、
 のびのび子育てができそうです
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_9251922.gif
自治体の子育て支援も充実しており、
 市としては珍しく中学卒業までの医療費自己負担分は全額補助ですし、
 「0123吉祥寺」「0123はらっぱ」「おもちゃのぐるりん」といった親子で遊べる公的施設は、
 満足度の高いものばかり!!また、全小学校で放課後、スタッフを付けて教室・校庭・図書館開放を
 しており、学童保育でなくても安心してフルタイムで働けると評判です
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_9251418.gif

 全国で初めてコミュニティーバスを導入したように、
 子供やお年寄りに配慮した街づくりが光ります
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_925920.gif



3位 杉並区・世田谷区
『都市へのアクセスの良さと閑静な住宅街』
 どちらも都心へのアクセスが便利なのに、緑が多く閑静な住宅街
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_9251972.gif

適度な華やぎもあり、子連れでのお買い物やお散歩が楽しいのも、
ママにはうれしい点です
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_9252037.gif
教育熱心な家庭が多い印象で、公立学校のレベルも高いよう。
独自の子育て支援策として、杉並区では、一時保育や習い事などに使える「子育て応援券」
(出生時に4万円分、2歳まで年1回2万円分を配布、5歳まで一部負担で購入可)が便利!!
世田谷区には、普通の公園ではなかなかできないたき火や泥遊び、木登りなどができる
「プレーパーク」が4カ所もあります
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_9252053.gif
ただ、ワーキングマザーにとって気になる
待機児童数(2012年4月1日付)は、杉並区が52人と比較的少なく、
逆に世田谷区は都内で最も多い786人でした
子育て環境が充実している街ランキング_f0322193_9251732.gif
働くママの場合、その点の考慮が必要かもしれません! 


fk

by shinei_kenko | 2014-05-19 16:56 | スタッフのつぶやき

圏央道見学ウォーキング

先日建築物めぐりについて記事を書いたのですが大事なことを失念してました。
 道路も立派な建設物なんですね。


NEXCO中日本と土木学会社会コミュニケーション委員会、日本建設業連合会は、6月28日に開通する圏央道 相模原愛川IC~高尾山ICの一部区間において、開通前に歩いて高速道路を見学できるウォーキングツアーを6月8日に実施する。

今回の開通区間約14.8kmのうち、相模原ICから高尾山ICまでの区間約6kmを見学し、そのうちの一部区間では完成前の高速道路を実際に歩いて目近に見ることができる。市民が今回の開通区間の高速道路を開通前に歩いて見学できる唯一の機会となる。

ツアーではこのほか、圏央道の近くにある宮ヶ瀬ダムに立ち寄って、ダムの放流見学、土木学会選奨土木遺産に認定されている美しいコンクリートアーチ橋である小倉橋の見学ができる。

ツアーは東京駅発着のバスツアー。NEXCO中日本の公式ウェブサイトにて5月16日より受付を開始している。なお、高速道路を3~4km歩くため、小学校4年生以上が対象となる。

元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140517-00000004-rps-bus_all





γ

by shinei_kenko | 2014-05-19 14:08 | ★イベント情報★