人気ブログランキング |

ブログトップ

有限会社 新栄建興~都内No.1不動産会社

 どれだけ情報を収集しても想定外は避けられないもので、突然のゲリラ豪雨に対しても日ごろからある程度の備えをしておくことが賢明です。

◎土嚢を準備する
 区市町村の土木事務所によっては貸し出しているところもあるようです。

◎雨水ますをふさがない
 歩道の隅にある謎のスリットのことを雨水ますと呼ぶそうです。これが塞がってしまうと冠水や床上浸水の原因になりかねません。

◎洪水ハザードマップを活用
 詳しくはこちらを(http://www2.city.suginami.tokyo.jp/guide/guide.asp?n1=130&n2=20&n3=100

◆実際に大雨が降ってきたら

◎上階など安全な場所へ避難する。
◎車は高台へ退避させる。
◎避難所へは水が引いてから移動する。
◎大量の水を流さない。

 ↑の最後の項目は、下水管があふれる危険があるためだそうです。また、そういった事態を防ぐために和田ポンプ施設というのが設置されています。

 その和田ポンプ施設の見学会が6/14(土)に開催されます。6月は浸水対策強化月間ということもあり、毎年この時期に開催されているようです。

日時:6/14(土)10:00~15:00
会場:和田ポンプ施設(杉並区和田2-1 和田公園の隣)
費用:無料
申し込み:当日会場にて
問い合わせ先:東京都下水道局西部第一下水道事務所お客様サービス課管路施設係 03-5343-6211
注意事項:地下50mを超える階段昇降があるので動きやすい服装でお越しください。







γ
by shinei_kenko | 2014-05-21 15:11 | (^^)/方南町のご紹介\(^^)

 今年は5月にもかかわらず夏のような暑い日が続きました。今後も寝技のような暑さが続くのかと思いきや急に涼しくなりました。日本には
大雨に注意① ~水防訓練実施など~_f0322193_1025454.gif
梅雨
大雨に注意① ~水防訓練実施など~_f0322193_1025454.gif
という救済措置があるのです。
 
 雨によって暑さが和らぐのは良いのですが、降り過ぎるのが玉にキズ。特に最近では突然激しい雷雨をもたらすゲリラ豪雨が多発しています。
 予測不能なことだからこそ、早めの情報収集が大切になります。

◎大雨洪水警報や注意報など
◎区市町村の気象情報・河川水位情報(http://www.micosfit.jp/suginami-ku/
◎東京都下水道局 東京アメッシュ(http://tokyo-ame.jwa.or.jp/
◎気象庁 防災気象情報(http://www.jma.go.jp/jp/warn/
◎国土交通省防災情報提供センター(http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/
◎東京電力 雨量・雷観測情報(http://thunder.tepco.co.jp/
◎メール配信サービスの利用
◎防災行政無線
◎河川水位警報機


 また、杉並区では5/31(土)に水防訓練を実施します。
日時:5/31(土)10:00~12:00
会場:都立和田掘公園競技場(大宮2-26)
申し込み:当日会場にて









γ
by shinei_kenko | 2014-05-21 11:53 | ニュース