人気ブログランキング |

ブログトップ

有限会社 新栄建興~都内No.1不動産会社

カテゴリ:ニュース( 26 )

国土交通省は2014年3月末現在の長期優良住宅建築等計画の認定数が49万1739戸と50万戸の大台に迫っていることを発表した。
 内訳としては戸建住宅が約48万戸、共同住宅等が約1万戸となっている。

※長期優良住宅とは
 環境保全や国民の住宅への負荷を減らす目的で制定された制度で、認定されることにより税制面などで様々な優遇策を受けることができます。









γ
by shinei_kenko | 2014-05-14 20:09 | ニュース

林野庁は4月末時点における木材利用ポイントの実施状況を発表した。

 それによると平成13年7月の開始から4月末時点で累計申請申込み数は55,548件で、今年2月以降はひと月あたり1万件近くの申請がある。工事完了が前提で、平成13年4月以降の工事着手が申請の前提条件となっており、対象となる住宅が増えているためと思われる。

 ※木材利用ポイントとは 木造住宅新築・増築や内外装の木質化、木材製品の購入によって付与されるポイントのことで様々な製品などに交換できる。

参考資料:http://mokuzai-points.jp/









γ
by shinei_kenko | 2014-05-14 16:05 | ニュース

BELSについて

 一次エネルギー消費量を指標とした新たな省エネ基準が導入された。

 非住宅建築物に係る一次エネルギー消費量について、第三者機関が客観的に評価し表示を行う、新たな『建築物省エネルギー性能表示制度(BuildingEnergy-efficiency Labeling System:略称“BELS”)』が創設されました。

 BELSとは、非住宅建築物を対象とした省エネルギー性能等に関する評価・表示を行う制度です。改正省エネ基準(H26.4.1完全施行)に準じた評価手法が採用されているため、省エネ法に基づく届出書類等を活用した申請が可能となっています。
 フロアやテナント単位でも評価が行えるため、省エネルギーを通した社会貢献へのアピールや、テナントビル誘致の営業ツールとするなど、様々な場面での利用が想定されます。


参考資料:http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000505.html




γ

by shinei_kenko | 2014-05-13 14:05 | ニュース

~すまい給付金について~
●国土交通省より●

平成26年4月1日より、消費税が8%に引き上げられ、
さらに平成27年10月1日からは10%に引き上げられる予定です。
 これに伴い、政府は住宅取得者の負担を減らすための
「すまい給付金」制度を創設し、4月1日から運用を開始しました。
すまい給付金は、新築住宅だけでなく、宅建業者が売主となる
一定要件を満たした中古住宅にも適用されます。



すまい給付金の対象者

すまい給付金は、

  • 住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する
  • 収入が一定以下

の方が対象です。また、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、年齢が50才以上で収入額の目安が650万円以下の方が対象となります。

主な要件

  1. 住宅の所有者:不動産登記上の持分保有者
  2. 住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者
  3. 収入が一定以下の者[8%時]収入額の目安が510万円以下[10%時]収入額の目安が775万円以下
  4. (住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50才以上で収入額の目安が650万円以下の者

※夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の収入額の目安です。

また続きを投稿致します(*^_^*)!!
次回は~

給付対象となる住宅の要件についてです☆




R.t



by shinei_kenko | 2014-04-20 22:14 | ニュース

DIY賃貸

 最近、DIYという単語を耳にするようになりました。Do It Yourself の略語で直訳すると「貴方自身で行いなさい」≒「自分で作ろう」≒「日曜大工」という意味でになります。意味的には「手作り」とか「お手製」とか言った言葉がしっくりくるでしょう。
 

 空き家の増加や地方への移住など居住ニーズの多様化に伴って「一般賃貸」「サブリース(事業者借り上げ)」に次ぐ新たな賃貸の形式として「借主負担DIY賃貸」なる新しい賃貸形式が注目されています。
 従来の賃貸に存在していた原状回復義務が存在しないのが大きな特徴で他にも下記のような特徴があります。

○貸主側のメリット
・部屋の維持・修繕費用を負担しなくて済む。
・借主が自由に改良できるため、愛着を持って長期間居住してくれる可能性大。
・退去時には改良された状態で部屋が戻ってくる。

○借主側のメリット
・退去時に入居前の状態に戻す必要がない(原状回復義務がない)。
・自由に部屋を改装できる。
・自己負担が多い分家賃が安くなる。

 また、DIY賃貸が一般化することで専門の業者やホームセンターなど用品店、日曜大工講座などのセミナーなど、住宅市場の活性化が期待できます。

 もちろん何もかもお手製だとすべてがうまくいくわけではありません。たとえばDIYで餃子を焼いたら餃子とは似ても似つかぬフライパンの形をした肉塊が焼きあがった、みたいな失敗もあるわけです。ですが、出来合いの製品にはないそういった過程を楽しむことこそがDIYの醍醐味ではないでしょうか。







γ


窓口ご案内

物件仕入担当 新原・鈴木

土地・中古戸建・収益用ビル等、どうぞご紹介下さい。
まだまだ買取強化中です!!毎月100件以上、物件ご紹介頂いております。

 リフォーム/解体工事 後藤・石原・前田
リフォーム工事、気になる水廻りや外構部分のみのリフォームもOKです。予算ご相談致します。
解体工事、木造はもちろんS造・RC造も行っておりますのでお見積お問い合わせ下さい。

賃貸管理 後藤・川名
マンションやビルの管理、メンテナンスにも力を入れています。(現在の管理物件60棟)管理不足で困っているオーナー様、これからマンション経営を考えているお客様、オーナー様の頼れるパートナーとして、弊社は365日対応致します。
また、杉並区を中心に物件情報量には自信があります。物件探しをされている方は是非一度お問い合わせ下さい。

建築適合証明書発行業務 一級建築士 鳥居
東京23区内無料で伺わせて頂きます。フラット35適合証明書、検査一回につき20,000円です。
その他、耐震診断や木造・重量鉄骨造の建築も行っております。

清掃業務 門井・田中
現在は、管理物件の清掃・メンテナンスを行っております。
東京23区内であれば、どこへでもご訪問させていただきます。
建物の原状回復・現状維持は弊社におまかせください!!
今年より、事業拡大につき社員募集中です!!!!
ブログ〇〇飛び出せ!方南町クリーン隊^m^!!〇〇


お住まいに関してのご相談は、上記担当者までご連絡下さいませ
お客様のご要望を0からサポート、形に変えていきます
※毎週水曜定休

メールでのお問い合わせはこちらになります

○住宅分譲事業について(賃貸・仲介・売買など)
○総合解体事業について(解体工事・リフォーム・産廃回収など)

お時間等気にせず、お気軽にご連絡下さい

■□:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

株式会社 日向興発 一級建築士事務所
〒168-0062 杉並区方南2-25-24
TEL:03-5377-2333/FAX:03-5377-2666
宅地建物取引業者 国土交通大臣(1)第8242号
建設業免許 東京都知事(特-23)第126817号
産業廃棄物収集運搬 東京都知事第1300126106号
特定労働者派遣事業届出番号特13-312059
都指定給水装置工事事業者指定
社団法人東京産業廃棄物協会会員

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::□■
Hyu-ga ♫人気ブログランキング参加中♫ ↓↓↓click↓↓↓
人気ブログランキングへ


by shinei_kenko | 2014-04-05 16:44 | ニュース

建設業のグローバル化!


政府は4日、人手が不足している建設業界外国人労働者の受け入れを増やすことを決めた。
技能実習制度で3年間日本で働いた人が追加で2年間働けるようにするほか、
実習を終えて帰国した人に最長3年間の再入国を認める。
建設業界の外国人労働者を現在の1万5千人から最大で約2倍にする狙いだ。
(朝日新聞デジタルより)

オリンピックの影響なのか、どんどん日本が
グリーバル化してきているなぁと感じます。

R.t
by shinei_kenko | 2014-04-04 18:28 | ニュース